こんばんは、宇多田大好き、ヒカル滝川@マネテク!です。

たぶん一番最近購入したCDは、宇多田ヒカルのFantômeです。
職場近くのツタヤでフライングゲットした記憶があります。
最近は音楽もダウンロード配信で購入することばかりですが、この時はCD欲しかったんですよね。

light-506120_1920

宇多田ヒカルの思い出

さて、そんな宇多田ヒカルファンな私ですが、宇多田ヒカルとの出会いは学生時代、当時京都で学生生活を送っていたのですが、京都駅付近で女の子とデートをしていて、レコード屋をのぞいていたら宇多田ヒカルの「Automatic」が売り切れていたのを思い出します。
当時はバンドをやっていたのですが、「Automatic」はライブでカバーしたこともあります。
もちろんソファの前で中腰になって歌いました(笑)。

その後も、いつもいつでも宇多田ヒカル

その後も、社会人になってからも携帯の着信音が長いこと「Distance」だったり、結婚してからも「Heart Station」を夫婦で聴きまくったり、宇多田ヒカルの音楽を聴くとその頃何をしていたかを思い出す程度には好きなアーティストです。

宇多田ヒカルがSONGSとプロフェッショナルに登場

と、そんな宇多田ヒカルがNHKのSONGSと、なんとプロフェッショナルに出るそうです。
SONGSはSONGSで楽しみですが、個人的にはプロフェッショナルがめちゃくちゃ楽しみです。
昔から、アーティストの密着ドキュメンタリー的な番組とかめちゃくちゃ好きなんですよ。
前にも書いた気がしますが、サムエル日記とか最高ですよ(笑)。

プロフェッショナルが楽しみ

プロフェッショナルは、そうでなくとも毎週録画して、面白そうだったら観てる番組です。
やっぱり、自分も頑張ろう、って思わせてくれるような内容は、いいですよね。
何も考えずに、よーし、頑張るぞ!と思える、そんな番組はいいと思います。

というわけで、宇多田ヒカルのプロフェッショナルに期待です!
ちなみにプロフェッショナルと言えばケイスケホンダですよね(笑)。
あの回も録画して2回見ました(笑)。

今日のマネテクポイント

この記事、実は長いこと下書きのまま眠っていたのを発掘したものです。
SONGSもプロフェッショナルも、バッチリ録画して見ました。
制作風景が紹介されていたのは非常に興味深かったです。
そのおかげかどうかは定かではありませんが、私も2ndアルバムが完成し、iTunesほかで絶賛発売中です(笑)!