こんばんは、ギター大好き、ギタリスト滝川@マネテク!です。

高校生の頃から使っているピックを大事に取っていたのですが、当時からピックケースとして使っているディズニーランドで買ってきたキャンディー缶が閉まらなくなってきたので(笑)大量処分することにしました。

2017-04-24-06-57-16

Fernandes PATA

元々は、X JapanのPATAモデル(?)を愛用していました。

2017-04-24-06-57-56

初めてこのピックでギターを弾いた時は、とても弾きやすくてびっくりした記憶があります。
ただ、このピック、少し柔らかいのでゴリゴリ弾いていると目に見えて削れて行きます。
当時は極貧だったので、ピックを買うお金も節約したい、ということで、ピックを変えようと思ったことを覚えています(笑)。

Jim Dunlop JAZZ III

削れないピックを探し、いくつかのピックを試していった結果、ジムダンロップのJAZZ3というピックにたどり着きました。

2017-04-24-06-58-10

小さい方が空気抵抗少ないだろう的な感じで(笑)、フルピッキングな早弾き命だった私が一番よく使っていたピックだと思います。
いや〜、懐かしいです。
ちなみによく似たピックでJAZZ2もあります。

Ibanez Paul Gilbert

あとはアイバニーズから出ていたポールギルバートのピックも結構ありました。

2017-04-24-06-57-34

たぶんPATAとJAZZ3の間で使っていた気がします。
ちなみにポール・ギルバートの奥さんのパトリシアさんがフェルナンデスの社員で日本語がペラペラ(ハーフ?)だったような記憶がありましたが、1998年に離婚されていたみたいですね。
とても美人の奥さんで仲良し夫婦というイメージだったので、残念です。
ちなみにパトリシアさんはテレビの深夜番組で見たような記憶がありますが、何の番組だったんですかね?
寺内ヘンドリックスとか…?

最近のギター環境

ちなみに最近ギターを弾くときに使っているピックはフェンダーのおにぎりピックですね。
アコギもエレキもこのピックです。

ちなみに高校時代に使っていたギターはRX-421D、
ヤマハのロック式モデルで、45,000円の2割引きで36,000円でした。
われながらよく覚えてます(笑)。

そして今は、大学に入学してすぐに買ったフェンダーのストラト(アメスタ)、アコギは学生時代マーチンのD-1を買いましたが訳あって友人に譲り、今はサウンドハウスで妻に買ってもらったアコギを弾いています。

まとめ:音楽が青春

昔は音楽の情熱を注ぎ込んでいました。
音楽関係のテレビ番組も結構見ていて、寺内ヘンドリックスとか、音楽の正体とか、懐かしいです。
あとは、ラジオでザワールドヘビエストマガジンバーンプレゼンツ・へヴィメタルシンジケートとか(笑)。
「The World Heaviest Heavy Metal Magazine BURRN!! presents Heavy Metal Syndicate」
くっそ懐かしいです。

今日のマネテクポイント

音楽に情熱を注ぎ込めたのは、他にたいしてすることがなかったからな気がします。
今だったら絶対スマホとインターネットとかにのめり込んでそうです(笑)。